思いやりのある女性と思ってもらうには

思いやりのある女性はやっぱり魅力

男性・女性を問わず、思いやりのある人は素敵ですよね。

この人は魅力的だな、大人な人だな、と好感を抱いてもらうためには、思いやりのある女性だと男性に思ってもらうことも大切です。

特に恋愛シーンであれば、小さな気遣いや優しさがきっかけで思いやりのある女性というイメージを持ってもらい恋愛が発展することもあります。

では、どんな時に思いやりがある女性だな、と男性は惚れ直すのでしょうか?
具体的などんな行動が男性をキュンとさせているのでしょうか?

気遣い上手なところ

気遣い上手な女性を見ると、思いやりがあるなと思うことでしょう。
周りの行動をしっかりと観察していて、先回りしてサポートしてくれたり助けてくれたりすると、周囲が見えている、思いやりのある女性というイメージを持ってもらいやすくなります。

例えば疲れているように見えたら「少し休みませんか?」と気遣ったり、ティッシュやハンカチをそっと差し出すことができたり。
そんな先回りして気づき行動できる姿に、「さすが、思いやりある女性だな」と惚れたという男性は少なくありません。

相手に気を使って先回りして行動できるということは、社会で生活する上でも非常に役立ちますが、恋愛シーンにおいてもとても魅力的に映るところです。

「何で分かったんだろう?」と、その気遣いに驚くほどの優しさは相手の行動を見ているからこそなせる技です。
相手が自分のことをきちんと見てくれているとわかると男性もキュンとするようです。

聞き上手

モテる女性は聞き上手とよくいますが、話を楽しそうに聞いてくれる時に思いやりのある女性だと感じる男性は多いようです。

ニコニコと相槌を打ちながら、相手の話を聞ける女性は心の余裕があり思いやりのある女性だと思ってもらえるんです。

話し上手よりも、聞き上手の女性の方が魅力がアップするのが事実。
好感度も上がり人としての魅力もアピールことができます。

さらに、気をつけたいのがお礼をきちんということです。
小さなことでも、「ありがとう」ときちんと言える女性はマナーがあるだけではなくとにかくかわいい。

小さな相手の言動に対してすぐに笑顔で「ありがとう」と声をかけられるだけで、もっとしてあげたい!という気持ちになり、好感度や育ちの良さを感じさせることができます。

デート中に緊張していると、小さなことで「ありがとう」と言うのを忘れてしまうことがあります。
何かをしてもらった時はきちんと意識してお礼を言いましょう。

たくさんお礼を言われると、男女問わず人は自分に自信がつく生き物です。
また会いたい!と思ってもらうためにも、お礼をいうことを意識するのはとっても大切です。