エラ張さんに似合うヘアスタイル

エラ張にはどんなヘアスタイルが合う?

エラやハチが張っている顔型は野球で使うベースの形に似ているので、よく「ベース型」と言われます。
この顔型の女性が気になるのは、横幅が広いことや平面的に見えることでしょう。
横幅が広く、平面的に見えるとどうしても顔の部分が大きく見えてしまいますから、女性としては気になるところです。

それをカバーするためには、トップにボリュームを持たせたり、前髪を斜めにする、縦の幅を強調することが大事です。
カットやパーマの技術をうまく使って、エラ張さんに似合う髪型を探してみると意外と多くあるのです。
ショートからロングまでお好みの長さにできますので、エラ張さんに合うヘアスタイルを探してみましょう。

ショートヘアではどんなヘアスタイルがいい?

では、ショートヘアのおすすめヘアスタイルをご紹介します。
お好みのものを探してみてください。

ショートヘアはフェイスラインを包み込むような形が良いです。
たとえば、トップにボリュームを置いたヘアスタイルにすると、縦長が強調され、横幅が目立たなくなるのでおすすめ。
また、斜め前髪にしてフンワリ流すと女性らしい可愛らしいものになります。
そして、ナチュラルなウェーブもおすすめでふんわりとした立体感で縦長を強調できます。

ミディアムは顔回りに動きをつけよう

レイヤーカットで顔回りに動きをつけると、エラ張りが目立たなくなり、かわいく仕上がります。
また、毛先を遊ばせてエラ張りをうまくカバーすることもできます。
トップにボリュームを置きますから、縦長が強調させてエラ張りが目立たなくなるのです。

また、パーマをふんだんに使うのもポイントです。
毛先にボリュームがでないようにカットして、ウェーブヘアにするとエラをカバーして女性らしさを強調できます。
そして、ランダムカールで輪郭をごまかすというのも、良いやり方です。
ぺたんこになりがちなセンターパーツをジグザグに分け、トップをふんわりさせるとかわいらしく仕上がります。

ロングヘアで縦長シルエットを作ろう

内巻きストレートのロングヘアにするのも、おすすめです。
横幅を強調させないので縦長シルエットになり、エラ張りをカバーできます。

また、かきあげバングのロングもおすすめです。
かき上げた前髪の長さはエラをカバーできるような長さにすると良いでしょう。
女性らしい縦巻きパーマも、縦長シルエットに有効です。
この際、前髪はセンターパートでエラをカバーできる長さにすると、ちょうど良い感じになります。

そして、色っぽいゆるふわロングもおすすめです。
サイドのヘアでエラ張りをカバーし、トップにボリュームを置き、大き目なカールでふわふわした女性らしさをプラスします。
毛先のボリュームよりも縦長を強調すると良いです。