エラ張さんに似合うメイク

エラ張さんのメイクのポイント

エラ張さんはエラが張っているために頬が目立ちます。
そうなると、全体的にごつごつとした印象になってしまいますので、気になるという人も多いのではないでしょうか。
そこをうまく隠すようにするのが、メイクのポイントです。

ポイントは、光と影という2つがあります。
まずは光ですが、エラ張さんは光をゴーグルゾーンにピンポイントで点在させると良いです。
このようにすると、下がりがちの下側の重心をカバーできます。

影ですが、顔の下半分のエラが張っている部分に影色を付けます。
この時、頬にまで広げないように気を付けると良いです。
エラのみにふわっとした感じにトーンを沈めましょう。

その他にテークをつけないということも効果ありです。
チークを付けるとエラのごつごつした感じが強調されますので、付けないで目元、口元で勝負しましょう。

ハイライトとシェーディングでエラ張を解消

エラ張を解消させるためのメイク方法は、ハイライトとシェーディングに尽きます。
その方法をご紹介しましょう。

まずはハイライトですが、顔の中のくぼんでいる部分である鼻の付け根、目頭、目尻をポイントにつけます。
その際、ポンポンとなじませるようにつけるようにすると良いです。
このハイライトを余りに広くいれてしまうと、横幅が強調されて、かえって顔が大きく見えてしまうので、お気を付け下さい。

次にシェーディングですが、大き目のブラシにとってエラ部分に斜めに載せます。
この場合、斜めに削るようにふんわりとのせるのがポイントです。

ポイントメイクにも力を入れよう

ポイントメイクも大事になります。
チークをつけない分、ポイントメイクを充実させなければいけませんから、念入りに仕上げます。

眉全体はパウダーで描きいた後にリキッドペンシルを使います。
ここでポイントですが、眉頭をリキッドで立たせて描くち求心的な顔立ちになって良いです。
というのも、エラ張さんはそもそも斜め下に目線を引っ張られる形なので、眉の毛が立っていると顔のバランスが整い立体的になります。
その際、眉マスカラを使って毛流れを綺麗に固定すると、目線が眉に行き頬やエラが目立たなくなるのです。

アイメイクも大事です。
光沢のあるアイシャドウを使うと、人の目線をエラから反らすことが出来ます。
のびのよいサテンのようなアイシャドウを使うと良いでしょう。
アイホール全体に光沢のあるアイシャドウをのせて、よくなじませます。

リップはツヤ感のある物が良いです。
チークを使わないので、このようにポイントメイクに力を入れましょう。
上半分のツヤ感に目が行き、下部分にあるエラの張った頬が目立たなくなる間違いなしです。
エラ張りが目立たなくなれば、ファッションも楽しめるでしょう。