たまご型さんに似合うメイク

たまご型の特徴は?

たまご型は理想的な顔の型で、縦横の比率が1:1というバランスになります。
全体的に丸みを帯びた感じの顔型ですが、あごがすっきりとしているので小顔に見えるのです。
たまご型は、まさに理想的とも言われるフェイスラインで、角ばったり尖ったりしていないので、優しい女性らしい雰囲気に見えます。
女優さんやモデルさんに、このフェイスラインの人が多いというのも、大きな特徴です。

このように、どんな髪型でもメイクでも似合うような理想的なたまご型ですが、メイク次第で老けた印象になってしまいますから、要注意です。
特に元々落ち着いた雰囲気の顔の人はその傾向にありますから、そういった老け顔を避けるためにはメイクに工夫をした方が良いのです。

たまご型に合うメイクを考えてみよう

では、理想的な顔型であるたまご型がより良く活かせるメイクを考えてみましょう。
目指すのは、上品でおちつきがあり柔らかな印象とのいえるナチュラルな美しさです。

まずは眉ですが、太く斜めにまっすぐ描くと良いでしょう。
丸く描くと、引き締まった印象にならず、ぼけた印象になりますので、避けた方が良いです。
逆に細く描くときつい印象になりますから、太めに描いて柔らかい女性らしい印象にした方が好感度アップになります。

アイシャドウは、余り派手な色使いにしないでナチュラルに仕上げたいものです。
ベーシックな色で、グラデーションをうまく使うと上品な雰囲気になります。

チークですが、基本的なやり方で鎖骨の高い位置からこめかみに入れ、立体的に仕上げます。
派手な色を使うと下品な感じになる危険性があるので、ベージュ系のナチュラルな色がおすすめです。

リップも重要なアイテムです。
ポイントはリップを唇全体に塗った後に、中央部分にのみグロスをのせると丸みが出てかわいい印象になります。
おすすめはナチュラルなピンクベージュですが、よりかわいく仕上げたいのであればピンク系、大人っぽい上品さを出したいのであれば、落ちつきのあるレッドが良いでしょう。

その他にTゾーンにハイライトを入れるのも、おすすめです。
その際はベージュ系、パール系が艶やかさを出すことができ、女性らしい雰囲気になります。

このようにメイクの色使いを変えるだけで、自分の印象を変えられるのです。
社会人として、TPOに合うメイクをするように心がけると良いでしょう。
また、デートの際には可愛らしく、女子同士の集まりであれば、ナチュラルに夜のパーティ―などは艶やかにと使い分けても、違う自分を演出出来て楽しいです。

どうしても、強い色を使いたいという時はリップのみにするのもおすすめです。
このようにして、ポイントを抑えると老けた印象になりません。
自分なりに工夫して、日々のメイクを楽しむと良いでしょう。