逆三角顔さんに似合うメイク

シャープな印象で都会的な逆三角形さんの顔

「逆三角形顔」といいますと、シャープな印象で都会的です。
ハチ回りという頭にハチマキを巻く部分がエラ張り気味になっていますので、顎の部分の細さが目立ちます。
そのために顎がとがっているようにみえますが、顔の上の部分は横幅がありますから女性らしい優しい雰囲気も持っている顔です。

逆三角形顔の特徴は顔の上部分が広く、耳から下のラインがだんだん細くなると言った感じで知的な印象です。
全体的に見れば縦長ですが、耳の下から顎にかけては幅が狭くなりますから重たいという印象はありません。
繊細で優しい顔立ちなので、メイク次第でかわいい雰囲気になれます。

逆三角形顔さんのメイク術

逆三角形顔さんはきつい印象に見られがちなので、メイクで優しい顔立ちを作って行きたいものです。
逆三角形顔さんのメイクのポイントは、目元です。
目元に甘さをプラスすると優しい雰囲気になり、気になるあごや頬骨が目立たなくなるでしょう。

まず眉メイクですが、眉を余りまっすぐに描かないようにした方がきつい雰囲気になるのを避けられます。
短く濃いめに曲線的に描くと優しい雰囲気を醸し出し、女性らしく親しみやすい印象の眉になり顔全体が優しくなるはずです。

目は口ほどに物を言うといいますから、アイメイクも大事です。
アイシャドウは優しい印象のあるブラウン系を使い、アイホールと上まぶたに濃淡をつけるようにします。
そして、優しい目にするために垂れ目風を心掛けてアイラインを入れると良いです。
目尻にかけてアイラインを太目に入れて、引き終わりは下向きのままにしておいてください。

マスカラはたっぷりとつけて、丸い目を意識します。
このとき、下のまつ毛に塗るのを忘れないようにしましょう。
下のまつ毛にも塗る事で、目を印象的にするのです。
こうすることで、気になる顎や頬骨が目立たなくなります。

チークは頬骨の一番高い位置から順にふんわりと塗りますと、女性らしく大人カワイイ仕上がりになります。
この際、頬骨より下に色をのせると顎の細さが目立つので要注意です。

リップは付けずに、グロスのみの方が可愛いです。
グロスをつける際はナチュラルな雰囲気にしたいので、リップラインを引かないようにしてください。

そして、仕上がりに顎と鼻筋に明るめのハイライトを入れると、立体的になり明るい印象になり、シャープさが目立たなくなるでしょう。
このように、メイクを工夫すると、きつい印象になりがちの逆三角形顔さんも、優しくカワイイ雰囲気になれるのです。
メイクで印象を変えたら、今まで着なかったようなファッションに挑戦してみると楽しいかもしれません。
気持が明るくなることは、間違いないです。