東京ディズニーシー(千葉県)

47

東京ディズニーシーで遊ぼう

関東のデートスポットとして、東京ディズニーランドと並んで人気なのが、同じ敷地内に併設されている東京ディズニーシーです。
名前こそ同じディズニーと書かれていますが、楽しめアトラクションの種類や、パレードの中身などが全く異なります。
全てを1日でめぐるのはちょっと大変かもしれませんが、近くには宿泊施設もあるので2日間かけて楽しんでみるのもよいでしょう。

東京ディズニーシーまでのアクセスは東京ディズニーランド同様、JR京葉線の舞浜駅が最寄となります。
入り口までは歩道を通じて20分ほど歩く必要があるため、なるべく手荷物は軽めにしておくとよいでしょう。
また、マイカーで来園する際には時間帯などに気をつける必要があります。
近隣道路の渋滞はもちろん、駐車場の確保などで苦労する場合もあるため、なるべく早めの行動を心がけましょう。

人気のアトラクション

東京ディズニーシーで人気のアトラクションといえば、なんと言ってもタワー・オブ・テラーでしょう。
ディズニーリゾートに今までなかったタイプの絶叫系アトラクションですが、ジェットコースターなどスピード感が苦手な方でも楽しめます。
ただし、フリーフォールと同じように垂直落下するため、事前の食事などは控えたほうがよいかもしれません。

また、インディ・ジョーンズやトイ・ストーリーといった作品の世界感を肌で楽しめるアトラクションも充実。
センター・オブ・ジ・アースをはじめ、カップルが寄り添いながら楽しめるものもあります。
激しすぎるのは嫌、のんびりゆっくり楽しみたい、という方向けのアトラクションもあるため、丸一日いても飽きない楽しさが詰まっています。

パレードも見逃せません

ディズニーシーといえば、やっぱりパレードもはずせないでしょう。
かわいいディズニーのキャラクターたちが園内を華々しく通ります。

パレードは日中・夜と内容が異なるため、常連の方などは1日通して席を確保するケースもあります。
アトラクションよりもショーをいっぱいみたい、という時は早めに場所を取っておくとよいでしょう。

またメインの会場以外にも、園内ではさまざまなところでショーが行われています。
それぞれ10分から30分程度で楽しめるため、男性の方でも飽きることなく見ることが出来ます。

お土産におすすめなのはこんな品

アトラクションやパレードで1日楽しんだあとは、友達やご家族のためにお土産を買ってみてはいかがでしょうか。
ディズニーシーでは当地限定のアイテムが多数揃えられています。

例えばミッキーの形をしたクッキーやチョコレートといったお菓子セットです。
それぞれ個包装されているため保存が利くほか、小分けして渡せるため重宝します。

またディズニーの世界感を自宅でも楽しみたい、という方は大きな帽子や手袋などを買うのもオススメです。
見た目にもインパクトがあるほか、さわり心地などにも好評があるため、お土産に喜ばれる品でしょう。