しながわ水族館(東京都)

PAKS85_oyogupenginsan-thumb-815xauto-15496

しながわ水族館の見所

しながわ水族館は東京都の品川区にある水族館です。
開館は1991年と少し古いですが、建物自体は全く年代を感じないシャープな造りとなっています。
建物はしながわ区民公園の中に存在しており、一日のんびり過ごしたいカップルにうってつけのスポットです。

しながわ水族館が持つ見所の一つとして、1階に設置された「海面フロア」があります。
ぐるっと全体をめぐるような形で作られた水槽内では、東京湾で生息する魚たちの生態を目の前で見ることが出来ます。
その中でも、群れを成して行動する生き物たちの動きは、水族館ならではの大迫力を生み出しています。

また地下エリアには「海底フロア」が設置されており、いつもの水族館とはまた違った楽しみ形できると好評です。
魚を前から見るのではなく、見上げるようにして楽しめる「トンネル水槽」は一見の価値ありです。

ショーも見逃せません

しながわ水族館の名物として、忘れてはいけないのがイルカショーです。
専用のブースで行われるダイナミックなショーは、冷たい水しぶきと一緒に元気な姿を楽しむことができます。
多くの観光客が訪れる、人気のスポットの一つとして親しまれています。

イルカは海の生き物の中でも強靭なバネを持つため、こういったショーでも軽々とこなす力を備えもっているのが特徴です。
人間では行えないような高い位置へのジャンプも楽々こなし、見る人の心を釘付けにします。

同じく、水族館のヒーローとして人気なのがアシカのショーです。
イルカ同様、専用のスタジアムを用いて行われるショーは、2匹のアシカが可愛らしい演技を見せてくれます。
人懐っこい部分も垣間見れるので、今までアシカに持っていたイメージとは全く違う場面が楽しめるかもしれません。

場所が変わり2階のショーブースでは、アザラシによる演技が楽しめます。
イルカ同様、人間の身長以上の高さへジャンプする姿は、迫力満点の一言です。
しながわ水族館に来たなら必ず見ておきたいポイントなのでチェックしておきましょう。

場所・料金などについて

しながわ水族館はJR京浜東北線の大森駅より徒歩15分の場所にあります。
駅からは無料バスも利用できるため、カップルで遊びに行くときに大変便利です。

あまり長い時間歩きたくない、バス酔いが怖い、という方は、京浜急行線の利用がオススメです。
最寄の大森海岸駅から徒歩8分の場所にあるため、お散歩ついでに楽しむことができます。
こちらのサイトでも詳細が書かれています。

参考:http://park.tachikawaonline.jp/aquarium/9_shinagawa.htm

マイカーで利用する場合、首都高速から向かわれると便利です。
羽田線鈴ヶ森ICから2.7kmの場所にあるため、カーナビにセットしてドライブがてら楽しんでみてはどうでしょうか。
駐車場も96台分が完備されているため、レンタカーでのデートにもぴったりです。

イベントも充実

しながわ水族館では各種ショーのほか、時間ごとに行われるイベントも充実しています。

水槽のお魚とダイバーたちが行う水中ショーは、普段見れないような生き物の一面も楽しめるのでおすすめです。
そのほかプロジェクションマッピングや裏方ウォッチング、フィーディングタイムといった事も行っているので、一日過ごしていても飽きません。
主なイベントのスケジューリングは館内の掲示物やホームページからもチェックできるので、お出かけ前には一度見ておくとよいでしょう。