スパリゾートハワイアンズ(福島県)

ハワイを満喫できる人気リゾート

スパリゾートハワイアンズは、福島県南部の太平洋側、いわき本湯温泉にある大型温泉スパリゾートです。
年間を通して温かい施設の中で大きなプールや温泉を楽しめ、ハワイをテーマにした飲食店や、雑貨などを扱っているショッピングモールなども充実しており、海外気分を満喫できます。

宿泊施設も充実しており、首都圏から無料バスでも行けます。
何かと話題となることも多い、ファミリー連れでも友達同士でも思い思いに楽しめる大人気の施設です。

開業して50周年という節目の年である昨年には、新しいプールがリニューアルオープンしました。
1周130メートルもある流れるプールと、アクアリウムが一緒になった「フィッシュゴーランド」という、ほかに前例がないプールで、水槽を泳ぐ35種類、約1300匹が泳ぐ熱帯魚やサメの水槽と流れるプールが隣接しています。
魚を眺めながら、プールでも遊べるという、まるで海の中を魚と一緒に泳いでいるような体験ができる夢のようなアクアリウムプールです。

映画で有名となったスパリゾートハワイアンズ

スパリゾートハワイアンズは、もともとは「常磐ハワイアンランド」という名前で、1966年にオープンした施設でした。
当時のいわき地方は、石炭を産出する炭鉱の町でしたが、石炭から石油へとエネルギーが変わっていく中、日本中のあこがれだったハワイをイメージした温泉施設を作りました。

常磐ハワイアンランドをオープンするにあたり、炭鉱の子女による本格的なフラダンスチームを作ることになり、東京から講師を招き特訓を行い、チームで日本全国を回ってPRをし、開業するまでの経緯を描いた映画「フラガール」が大ヒットしたことによって、日本中に知られるようになりました。

人気のダンスショー

本場さながらのフラダンスショーやポリネシアンダンスは、大きなプールとともに、今ではスパリゾートハワイアンズでは欠かすことができない存在となっています。
映画「フラガール」を見て憧れて、実際にスパリゾートハワイアンズでフラガールになった女性もいるほどです。
そして、フラガール目当てに何度も訪れるリピーターも多い人気のショーです。

ダンスショーは「ポリネシアン・グランドステージ」と銘打って、昼と夜と1日に2回行われています。
色とりどりの衣装を付け、全身を使ってさまざまな気持を表すフラダンスや、男性による、炎を自由自在に操る、迫力あるポファイヤーナイフダンスは、身体に響く音楽や、ハワイをイメージとした照明だけでなく、香りのデザイン研究所の監修による、香りの演出も行われています。
見るだけでなく、ショーの合間には、フラダンスやタヒチなどの体験教室も行われており、小さな子どもでも、フラダンスを実際に楽しむこともできます。