キュンとする!女性のしぐさ

TIG85_kumanoningyouwomottehohoemu-thumb-815xauto-17227

女性のしぐさにも注目

今まで、女性にキュンとするしぐさを感じたことはありませんか?
年上の女性だと、ちょっとした休憩にさっと髪をかきあげるしぐさであったり、同世代の女性だとふと休日の際にきている服装がいつもとギャップがあって可愛いかったり、年下女性だと一生懸命上司の行ったことをメモ書きしているところなどでしょうか。

今回は、最近気になる先輩がいる!
手の届かない存在かもしれない先輩にも自分のことを見て欲しい!
そういった方のために、年上、同世代、年下という男性から見てのそれぞれの年齢別にまとめてみました。

男性から見て自分は年上である

年下男性は単純です。ちょっとッセクシーなしぐさや格好いい行動を行えば、すぐ「いいなぁ」となります。
最もそれをわかった上で行動するのが難しいところなのかもしれないですが、頑張って下さい!

例えば、会議中になんとなくペン回しをしてみるという行為。
そうです、こんなことでも年下男性は気にかけるのです。

「格好いい」「難しい議題の会議中なのに先輩もう理解してるのかな」「すごいな」などです。
それで会議が終わった後一緒に喫煙所に行くか、「ちょっとコーヒー買いに行かない?」とコンビニに誘ってみてください。

男性から見て自分は同世代(同い年)である

男性と同い年の場合は女の子らしさアピールです。
例えば、一緒にランチに行った際には食後にトレイに行き、戻ってきたらリップを塗りましょう。

同い年ということは同期の可能性も高いですし、またカルチャーもだいたい同じ感覚をもっています。
基本的に友達感覚になってしまう場合も多いのですが、
“自分は他の女子とは違うちゃんと女の子とらしさを持っているんだぞ”と知って貰えばいいのです。

食事中は、他愛もない話や上司の面白エピソードなど楽しく過ごして、食事が終わったら、”切り替え”という意味でキリッとリップを塗るのです。
「あ、こいつ思ったよりしっかりしてるな、それに女らしい」とあなたの内面に気づきます。

男性から見て自分は年下である

もし、職場が同じでしたら、毎日誰よりも一番早く出勤してください。
男性からみて年下女性社員にはあまり期待していません。
実際に仕事はまだまだ半人前なので成績を残すまで時間がかかるでしょう。
しかし、毎日一番に出勤していればその行動が知らず知らず色んな社員に広がっていきます。

それで自然と気になる先輩の耳にも「あの子は毎日一番に出勤していてえらい」と入るのです。
男性は割と周りの評価も気にするので”いい子なのかな””気になるな””今後ランチ誘ってみよっかな”となるきっかけになるのです。

もし、違う職場だった場合には、その年上男性の出没しそうな場所に休日行ってみてください。
服装はシンプルなワンピース。
それでなんとなくカフェに入って読書家PCで作業してみてください。
シンプルなワンピースは年上男性からは支持されている女性の服装です。

それでたまにチラッと目線を送り目が合えば、もうあなたは彼の脳に記憶として残ります。
それ以降の手段はまた別の機会にご紹介いたします。