西大寺裸祭り

西大寺の会陽裸祭りは例年圧倒的パワー

岡山県岡山市の吉井川を眺める事ができるお寺、西大寺。
赤穂線西大寺駅から徒歩10分前後で到着することが出来る西大寺は、非常に交通のアクセスが良いことで知られ、日々、多くの方が訪れています。

そんな西大寺の目玉とも言えるイベントが、西大寺、会陽裸祭りです。
数万にも上る男性の信者たちが、会陽の行事の成功を祈り、行事当日早朝から、裸になってワッショワッショとかけ声を出汁、本堂に集まる姿は、まさに奇祭と呼ばれるにふさわしいでしょう。
1510年から続く非常に歴史ある行事として知られており、行事の成功を祈り、無病息災、厄払い祈願に、裸の男たちが押し寄せる姿は、まさに圧巻と言われています。

青年から中高年に至るまで、熱い男たちが裸で一同に介す姿は早々見られる物ではありません。
境内に近づく度に溢れる裸の男性たちを一目見ようと、外国人観光客もシーズンになると殺到すると言われています。

女性も参加するお祭りです

会陽裸祭りは、裸になるのは男性陣だけですが、お祭りには女性も参加をすることが可能です。
祭り当日、西大寺境内に集まった余生たちは、男性陣を鼓舞するための会陽太鼓を打ち鳴らし、男性陣に祭りの開始を伝えます。
女性陣が熱く打ち鳴らす太鼓の音に合わせて、男性陣はとにかく叫び、とにかく熱く境内で祈りをささげ、日々の安寧を願うでしょう。

毎年裸になって参加をする男性陣は、約9千人にも上りますので、下手をすると大けがをする恐れもあります。
大けがをするようなことがないように、男女ともに、参加の際の注意事項を守らないといけません。

参加の際の注意事項

まず、参加者の安全を守るために、暴力行為や喧嘩、そのほか、危険行為とみなされることは絶対にやめてください。
万が一参加者同士での何かがあった場合は、お祭り存続の危機ともなりますので、神聖な行事であることを忘れずに、参加をするようにしましょう。

また、飲酒は絶対にNGです。
飲酒が判明した方は、お祭り参加をする前に参加資格を失います。
さらに、体に入れ墨を入れている方や、足袋での参加は禁止です。
万が一これらが判明して宝木を入手しても、福男になることが出来ないため、会場のためにも、自分のためにもやめましょう。

福男を決める神聖なお祭りとして知られる、西大寺はだか祭。
例年熱い男たちの戦いは留まることを知らず、参加をするだけで、素晴らしい思い出になることでしょう。
女性は女性ならではの参加方法がありますので、このお祭りに参加をしたい女性は、是非とも別の方法で参加をしてみてはいかがでしょうか。
男性たちの鍛え上げられたボディは、見ているだけで身も心も引き締まります。