パーントゥ祭り

幻想的でファンタジーな世界観を味わえる 狐の嫁入り行列

狐の嫁入りという言葉を、お天気雨として聞いたことがある方もいるかと思います。
空は太陽が出て晴れているのに、雨が降っている状態のことを狐の嫁入りといいますが、言葉通り、嫁入り行列をするタイプの、狐の嫁入り行列が、例年行われています。

新潟県津川において例年行われている、狐の嫁入り行列。
その名の通り、狐メイクを施した、白無垢姿の美しい花嫁と共に、多くの狐の仮面をまとった従者たちが、提灯を下げて旦那様のもとに向かうというイベントのことをさします。
狐の仮面も非常に独創的で、美しい姿を拝むことが出来るでしょう。
観光イベントとして一大行事化している狐の嫁入り行列は、観光行事として地位を確立しており、海外からも多くの観光客を迎えいれているのです。

嫁入り行列は誰でも参加をすることが可能?

狐の嫁入り行列は、事前に申し込みさえしてれば、地元住民だけではなく、誰でも参加をすることが可能な行事です。
美しくメルヘンチックな狐の嫁入り行列に憧れを抱いている女性も多く、例年、多くの観光客がイベントに申し込みをしています。

ですが、残念ながら申し込みをした全員が出ることが出来るわけではなく、毎年応募者から、行列に参加をする花嫁花婿が選ばれています。
参加資格は、前年のイベント日の翌日から、翌年のイベント日前日までに結婚をするカップルで、県内外を問わずに、広く募集がされているでしょう。

応募者のカップルのうち、狐メイクを実際に施して、コンテストで優勝をした二人が、その時の狐役をつかむことが出来るのです。
非常に倍率が高く、そう簡単にはつかむことが出来ない参加資格ですが、参加することが出来れば、一生の思い出になることは間違いないでしょう。

万が一参加をすることが出来なくても、二人で頑張った思い出は残ります。
気楽な気持ちで、旅行気分で参加をするカップルも多く、素敵な思い出を作ることが出来たと、意気揚々と帰宅するカップルも少なくありません。

まるで本物の狐のように、見ているだけで和やかなムード

狐の嫁入り行列では、お付きの従者たちと共に、花婿のもとに向かい、結婚式を挙げます。
向かう途中の行列はパレードのように一般の方も見ることが出来ますが、その途中途中が、非常にユーモラスで、見ているだけで楽しむことが出来るでしょう。
行列を歩くだけではなく、狐のような動作を取り入れたり、子ぎつねに扮した子供たちによる祝福の踊りも見ることが出来ます。
何もかもが狐の嫁入り行列にふさわしい演出で、見ているだけで美しく、見ているだけで思い出に残る、非常に立派なパレードの一種だといえるでしょう。