面長さんに似合うヘアスタイル

面長さんの特徴

面長さんはどんなヘアスタイルが似合うのか考えてみる前に、面長さんの特徴について考えましょう。
面長さんには5つの特徴があります。
まず第一に縦幅が広いことで、縦に長いので落ち着いた印象になり、実年齢よりも老けた印象になってしまいます。
第二に横幅ですが、狭くてエラは気になりませんが、丸みがなく直線的、目と目の間が狭い場合もあり、顔のパーツのバランスによっては老けて見えるのです。

第三に頬ですが、縦の印象が強いためにこけた感じになります。
第四は顎ですが、小さ目なシャープな顎ですから、顔がすぼまって見えて細長い印象になってしまうのです。
第五に全体的に、実年齢より上に見られてしまうことがあるということです。

小顔に見せるポイント

小顔に見せるのには4つのポイントがあります。
一つ目は、前髪を厚めか広めにして横の印象を見せ、小顔に見せることができます。
二つ目は、サイドバングを前髪にして縦の印象をカバー、前髪とサイドをうまくつなげる、パーマをかけて動きをだすことで小顔に見せるようにすることです。

三つ目はボリュームですが、ひし形を意識してハチから頬骨はボリュームを抑え、逆に耳横からはボリュームをだし、丸みのない頬をカバーすると小顔効果になります。
四つ目はシルエットでトップにボリュームを出さず、耳の横からはボリュームをだし、幅広いひし形のシルエットを意識することで小顔に近づけます。

面長さんに合うヘアースタイルをご提案

では、実際に面長さんはどんなヘアスタイルが似合うのかというと、気を付けることさえ押さえておけばどんなヘアスタイルでも良いのです。
たとえば、サイドにボリュームをだしたパーマショートヘア、丸くカワイイ前上がりボブ、顔回りを包み込むミディアム、Aラインシルエットのミディアム、サイドにボリュームを出すセミロング、厚めバングのセミロング、ゆる巻きウェーブロング、ぱっつん前髪のストレートロングなどです。

前髪ですが、無しの場合はセンターパートにすると顔の長さが強調されるので、左右どちらかに分けましょう。
前髪ありの場合は厚めにする、自然なラウンドバング、ワイドバングにすると若い雰囲気になります。

また、カラーで工夫することもできます。
まずは、パーソナルカラー診断で自分に合うカラーを見つけましょう。
そうしましたら、顔回りにハイライトやローライトを入れてみると、印象が変わります。
たとえば、広めの前髪をつくり顔回りのハイライトを入れて、骨格を横にみせるようにするのです。

縦長フォルムをぼかすためにはブラックは避けて、明るい色が良いでしょう。
担当の美容師さんともよく相談して、ご自身に合うヘアスタイルを探してみてください。